HOME  >   全イベント一覧  >   新シリーズ「現場から見た世界情勢」第1回<中国>

新シリーズ「現場から見た世界情勢」第1回<中国>

 

元・現、商社マンが語る現在と今後の見通し
武田勝年氏(元三菱商事・中国総代表)

 
 

新現役ネットの応援企業である三菱商事株式会社のOBが、その経験を教育面で社会に貢献する活動を行っているグループ『一月会』の協力を得て講演会がスタートします。 商社で世界を相手にビジネスをしてゆくにはリアルタイムの情報やそれぞれの国の環境を把握することがなにより重要。情報収集には現地の人とのつきあい、時の政権の傾向を分析し判断する力など、様々な要因が求められます。そのような現場で永らくビジネスを進めてきた商社マンの方々より、地勢、産業、資源などの毎回異なったテーマを取り上げ、見通し難い今後の世界情勢の中で「注目しておくべき分野」と、その現状と今後についてご講演いただきます。 講師は、ひとりで、時にはOB+現役組でと、経験に裏打ちされた視点で世界の動きを伝えていただきます。ご期待ください。 現役で頑張っているビジネスマンにも参考になる講演です。後輩たちにも是非お声をお掛けください。 第1回のテーマは「中国」 世界の二大大国である米国と中国が貿易摩擦で対立を深めている。それらが今後の世界経済に大きな影響を与えることは間違いのない所であるが、中国の現状と今後の展望を見ることによってこれからの世界情勢の一つの視点とすべくお話しいただく。講師は1977年の初訪中以来、ほぼ一貫して中国関係業務に従事し、その後は(公財)日中友好会館の理事長として日中間の青少年交流事業に携わってきた。特に今回は強国期の初期段階である現在までの6年間の経済政策について、「サプライサイド改革」「中国製造2025」「一帯一路」「ニューエコノミー」を取り上げてその概要についても説明をいただく。そして現在の中国が抱える様々な社会、経済の課題についてもお話しいただく。 ■武田勝年氏プロフィール 東京大学経済学部卒業。1966年三菱商事㈱入社(機械グループ)。1981年広州事務所長、1989年北京事務所機械部長、1997年上海事務所長、2001年中国総代表、2003年常務執行役員中国総代表、2012年(公財)日中友好会館理事長、現在AIS CAPITAL㈱顧問・里格法律事務所顧問。  ★★★  初めてお申込みの方/マイページをまだ作成していない方へ ★★★ ★下記のいずれかの方法で事前のお申込みをお願いします。(初めての方は会員登録が必要となります⇒お問合せください) ・電話で申込み TEL:03-5730-0161 ・FAXで申込み FAX:03-5730-0162 ・メールで申込み eventsanka@shingeneki.com ※イベント名を明記して、氏名・住所(登録済会員は会員番号)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 新シリーズ「現場から見た世界情勢」第1回<中国>
講師 武田勝年氏(元三菱商事・中国総代表)
対象者 全員可
開催日時 2019年9月19日(木) 18:30~20:00
場所 新現役ネット田町会議室
参加費 正会員:1,000円  準会員:2,000円  一般参加者:2,000円  
支払い方法:当日徴収
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。