HOME  >   全イベント一覧  >   美術館巡り 一度は見ておきたい「神宮外苑・聖徳記念絵画館」

美術館巡り 一度は見ておきたい「神宮外苑・聖徳記念絵画館」

 

明治150年・絵画で振り返る歴史

 
 

青山通りから見た外苑の美しい銀杏並木の正面にある建物「聖徳記念絵画館」はどなたもご存じでしょう。でも案外見学までした方は少ないのではないでしょうか。 今年は明治150年。この時代を一度振り返ってみてはいかがでしょうか。 神宮外苑のシンボルともいえる「聖徳記念絵画館」。幕末から明治時代までの明治天皇の生涯の事績を史実に基づいた厳密な考証の上で描かれた80枚の名画が鑑賞できます。明治天皇御生誕から崩御までの出来事を「画題」の年代順に前半を日本画40点、後半を洋画40点で展示しています。これら名画は邨田丹陵、山口蓬春、鏑木清方といった一流画家による優れた芸術作品であると同時に、政治、文化、風俗の貴重な歴史資料でもあります。 建物は岡山県万成産花崗石、画室を除く壁面、中央大広間は、国産大理石を使用しており、外装・外階段も見どころです。 今回は冒頭に外苑の成り立ちや絵画館について、そして展示絵画について説明をしていただきます。 見学後は近くの明治記念館で昼食を取ります。明治記念館も趣のある歴史ある建物です。昼食後はお庭の眺めながらお茶をいただくのも良いですね(お茶は各自)。 スケジュール 10:00集合(聖徳記念絵画館正面入り口)  ↓   ・DVDと説明(約30分)  ↓   ・館内自由見学(約90分)  ↓ 12:00 明治記念館(「竹游林」にて中華お弁当)⇒解散

詳細情報

イベント名 美術館巡り 一度は見ておきたい「神宮外苑・聖徳記念絵画館」
講師
対象者 全員可
開催日時 2018年6月26日(火) 10:00~13:30
場所 集合場所:聖徳記念絵画館正面入り口に10時集合(JR信濃町下車3分、青山一丁目方面にでてすぐの横断歩道を渡りって外苑側にでてすぐ入口あり)
参加費 正会員:3,000円  準会員:3,500円  一般参加者:3,500円  
支払い方法:入館料・昼食代込
キャンセルについて:当日キャンセルは全額となります。ご了承願います。
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。