HOME  >   全イベント一覧  >   【関西】奈良”きたまち”から「多門城跡」「般若寺」などを訪ねる

【関西】奈良”きたまち”から「多門城跡」「般若寺」などを訪ねる

 

~明治の洋風建築、江戸時代の街並み、樹齢1000年を超える巨樹~

 
 

近鉄奈良駅の北側に広がる「きたまち」から、京都と奈良を結ぶ「京街道」の奈良坂まで、約4キロをボランティアガイドさんと一緒にゆっくりと歩きます。 飛鳥時代から近代までの歴史がのこるコースです。 明治42年に建てられた「奈良女子大学記念館」 天平の姿を伝える国宝「東大寺転害門」 松永久秀が築いた「多門城跡」 飛鳥時代創建でコスモスと十三重石塔で有名な「般若寺」 ゴール地点は、樹齢1000年以上といわれる楠の巨樹がある「奈良豆比古神社」 他にも歴史的なポイントがいっぱいあります。 奈良女子大学記念館 般若寺の石仏 般若寺前にある牧場(植村牧場)は明治16年創業、新鮮な牛乳やソフトクリームがいただけます。 楠の巨樹は、ちょっと感動するほどの大きさです。 解散は16:00ごろ「奈良坂」バス停前、近鉄・JR奈良駅へ。 雨天決行します。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックしてメールで お申込み下さい。  ⇒ eventsanka@shingeneki.com イベント名・氏名・お連れ様名(いらっしゃれば)・電話番号及び携帯電話番号を明記して下さい。

詳細情報

イベント名 【関西】奈良”きたまち”から「多門城跡」「般若寺」などを訪ねる
講師
対象者 全員可
開催日時 2017年5月12日(金) 13:00~16:00
場所 近鉄「奈良駅」 1階噴水広場 13:00集合
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:当日徴収します
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。