HOME  >   全イベント一覧  >   第6回鎌倉再探訪・緑が育んだ文化と歴史「鎌倉山の桜」

第6回鎌倉再探訪・緑が育んだ文化と歴史「鎌倉山の桜」

 

お花見の人気スポット鎌倉山の桜と檑亭で春を楽しむ
菅原啓之講師・田中真次講師(森林インストラクター)

 
 

鎌倉の歴史はもちろんのこと樹木や草花にも触れて鎌倉文化を探ります。 西鎌倉の高台の高級住宅地・鎌倉山の主要路にはソメイヨシノが植えられ、花見の人気スポットになっています。春のひと時桜を愛でながら、のんびりと散策します。 北は笛田、西は手広・腰越、南は七里ヶ浜・稲村ヶ崎、東は極楽寺と接しており、江ノ島の絶景を楽しむことが出来ます。この周辺一帯は眺望が素晴らしいところで、住宅地開発に合わせて「散歩するのによい鎌倉の山道」を略して「鎌倉山」と名付けられたと言われます。 山という地名がつけられていますが、標高100m程度の丘陵です。古くは、近衛文麿、田中絹代などが居を、棟方志功がアトリエを構えました。高級住宅地ならではの著名な、素敵なお店がたくさんあります。  檑亭は、昭和44年、個人の別荘として歴史を重ねてきた建物を生かして、そばと会席料理の店として開店。入り口の門は鎌倉西御門にあった高松寺の山門(1642年建立)、昭和6年同寺が宮城県に移転する際、山門のみ移築しました。本館は江戸時代の建物で、横浜戸塚の豪農の旧宅を昭和4年移転改築した。回遊式庭園には法隆寺の夢殿模した八角堂や各地から集めた石仏などを配しています。天気に恵まれれば富士山の眺望も楽しめます。 この時期、この周辺の食事場所は込み合っていることが予想されますので昼食は鎌倉駅まで戻り、中華料理店でゆっくり食事をします。 移動のバス代は各自負担にてお願いします。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(あれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 第6回鎌倉再探訪・緑が育んだ文化と歴史「鎌倉山の桜」
講師 菅原啓之講師・田中真次講師(森林インストラクター)
対象者 全員可
開催日時 2017年4月6日(木) 10:00~14:30
場所 集合場所:JR鎌倉駅・西口改札を出たところ10:00集合
参加費 正会員:4,500円  準会員:5,000円  一般参加者:5,000円  
支払い方法:当日徴収(講師料・見学料・昼食代含む)
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。