HOME  >   学ぶ・楽しむ  >   EVF共催セミナー「近未来の食料・農業と地域社会」

EVF共催セミナー「近未来の食料・農業と地域社会」

 

新潮流と変わらぬ本質
生源寺 眞一氏(福島大学食農学類 教授・学類長)

 
 

新現役ネットから生まれたNPO法人環境ベテランズファーム(EVF)との共催セミナーです。 若手の新規就農者の半数近くが非農家出身となり、企業の農業参入も活発化するなど、日本の農業にはさまざまな新潮流が現れている。他方で、農業用水をめぐる共同行動など、農村社会に連綿と継承されてきた伝統も存在する。両面を視野に、近未来の食料・農業・農村のあり方について考えてみたい。 講師の生源寺氏は農業経済学者として、長年日本の農政の在り方について研究してこられました。今回は、日本の農業を再生させるためにはどうしたらよいか、という視点を見据えてお話しいただきます。 講演終了後、会場近隣にて懇親会(実費3,000円程度)を予定しております。参加希望の方はセミナーお申込み時に明記ください。 生源寺 眞一氏  講師略歴  ・1951年愛知県生まれ。東京大学農学部農業経済学科卒業。農学博士。 ・農林水産省農事試験場研究員・北海道農業試験場研究員を経て、1987年東京大学農学部助教授、1996年同教授。 ・2011年名古屋大学農学部教授、2017年福島大学食農学類準備室教授、2019年4月から福島大学食農学類長。 ・これまでに東京大学大学院農学生命科学研究科長・農学部長、日本フードシステム学会会長、農村計画学会会長、日本農業経営学会会長、日本農業経済学会会長、日本学術会議会員、食料・農業・農村政策審議会会長などを歴任。 ・現在、樹恩ネットワーク理事長、中山間地域フォーラム会長、地域農政未来塾塾長など。 ・近年の著書に『日本農業の真実』ちくま新書、『農業と人間』岩波現代全書、『農業と農政の視野』農林統計出版、『農業がわかると、社会のしくみが見えてくる・新版』家の光協会などがある。  ★★★  初めてお申込みの方/マイページをまだ作成していない方へ ★★★ ★下記のいずれかの方法で事前のお申込みをお願いします。(初めての方は会員登録が必要となります⇒お問合せください) ・電話で申込み TEL:03-5730-0161 ・FAXで申込み FAX:03-5730-0162 ・メールで申込み eventsanka@shingeneki.com ※イベント名を明記して、氏名・住所(登録済会員は会員番号)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 EVF共催セミナー「近未来の食料・農業と地域社会」
講師 生源寺 眞一氏(福島大学食農学類 教授・学類長)
対象者 全員可
開催日時 2019年7月25日(木) 15:30~17:30
場所 新現役ネット田町会議室
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。