HOME  >   学ぶ・楽しむ  >   第134回東京散歩「シリーズ駅と鉄道ゆかりの史跡をめぐる」

第134回東京散歩「シリーズ駅と鉄道ゆかりの史跡をめぐる」

 

日暮里駅とその周辺をめぐります。
小林祐一さん(歴史ライター)

 
 

「駅と鉄道ゆかりの史跡をめぐる」と題して、山手線を中心に駅そのものや周辺の鉄道ゆかりの文化遺産を訪ねるシリーズ。 これまで「東京駅」「秋葉原駅」「上野駅」などを訪ねてきました。 今回は、日暮里駅から鶯谷駅、そして西日暮里駅、田端駅と山手線の駅をめぐります。日暮里駅の歴史を物語る構内の鉄柱や屋根の状況。日暮里~鶯谷間に実行された戦時中のとんでもない工事の話。東京の駅とは思えない田端駅の一面、山手線唯一の踏切など、様々な話題に満ちた山手線北部の鉄道遺産を訪ねます。 集合 JR日暮里駅北改札口(改札口の内側集合)10時 日暮里駅→鶯谷駅→(電車で移動)→西日暮里駅→(電車で移動)→田端駅→駒込駅 昼食 13時ころ~

詳細情報

イベント名 第134回東京散歩「シリーズ駅と鉄道ゆかりの史跡をめぐる」
講師 小林祐一さん(歴史ライター)
対象者 全員可
開催日時 2019年5月28日(火) 10:00~15:00
場所 集合:JR日暮里駅北改札口(改札口の内側)10時
参加費 正会員:4,500円  準会員:5,300円  一般参加者:5,300円  
支払い方法:当日集めさせていただきます。
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。