HOME  >   お知らせ一覧  >   役員異動と新理事長、副理事長のご挨拶

役員異動と新理事長、副理事長のご挨拶【重要】

2020.08.24

理事長として新現役ネットを牽引してくださった岡本行夫理事長の急逝により、新現役ネットでは理事会を開催し、2020年8月21日をもって役員の変更を決定致しましたので、ここにお知らせ致します。 加藤タキ副理事長が理事長に就任、副理事長には飯塚浩彦理事が就任致しました。 (尚、今回の理事長選任は、岡本前理事長の生前のご希望でもあり、加藤新理事長がそのご遺志を尊重され就任を引き受けられました) 理事長及び副理事長のご挨拶 ◆加藤タキ理事長よりご挨拶 新現役ネットを、力強く牽引してきた岡本行夫氏が、4月新型コロナウイルス感染症によりご逝去されました。その10週間前、2月14日、まさに新現役ネットの今後について語り合うためヴァレンタイン・デートをしたばかりでしたので、突然の訃報には心底驚かされました。あらためて、衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。 外交官、首相補佐官、大学院教授など、国内外の重要なポジションにて辣腕を振るわれ、尽力された業績の大きさのみならず、教養の深さ、人間的魅力も際立った方でした。 スキューバダイビングで世界の海を巡り、眼を見張る美しい海中写真を撮っていらっしゃいました。その体験を元に、「スーパーフィッシュと老ダイバー」というフォト小説をWebにて連載され、キラキラした感性で、純粋な心情を綴り、見事な表現力で物語を創作。これは、今は天から地球を眺めている岡本さんからの、私たちへの素晴らしい贈り物なのだと、感謝しています。 でも、寂しいです…。 岡本行夫さんは、まさに、「新現役ネット」の目指す理念を具現する方でした。 その岡本さんのお声掛けで、私は、2002年 第5回フォーラム『これからの人生を二倍楽しむ法』に露木茂さんと共にパネリストとして初参加。その場で正会員に。2004年から副理事長となりました。 本来、どなたかを補佐する「副」が私の役目と心得てまいりましたが、岡本さんの心のメッセージを継ぐ形で、このたび微力ながら、理事長を、務めさせていただきます。 お互いが啓発され、好奇心豊かに、実り多い自由な集いを、これからも発展させて行けますよう、皆様方のご指導、お力添えを、心よりお願い申し上げます。 ◆飯塚浩彦副理事長よりご挨拶 この度、新現役ネット副理事長に就くことになりました産経新聞社の飯塚です。 人生100年時代、1億総活躍時代において、優れたシニアが多く在籍する新現役ネットの役割は年々大きくなっていると考えます。岡本前理事長の理想を受け継ぎ、微力ながら会の発展に尽力したいと思います。皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。 ◆役員一覧 理事長  加藤タキ (株)タキ・オフィス 代表取締役 副理事長 飯塚浩彦 (株)産業経済新聞社 代表取締役社長 理事   安藤宏基  日清食品ホールディングス(株)代表取締役社長・CEO        川面克行 アサヒグループホールディングス(株)社友      久保哲也 SMBC日興証券(株)顧問       残間里江子 (株)キャンディッド・プロデュース代表取締役社長      篠辺 修  ANAホールディングス㈱特別顧問 監事   木村一義 (株)コジマ代表取締役会長兼社長