HOME  >   グループ活動  >   教育・自己啓発  >   おはなしポケット

おはなしポケット

 

おはなしの世界を届けます! ものがたり絵本や紙芝居、素話、新聞紙ばなし、そして手遊びなどを取り入れ自分自身も楽しむ‘読み聞かせ’ボランティアグループ。 感動の玉手箱 『おはなし会』 絵本の世界をあなたの街にも届けます♪ 「おはなしポケット」は、2009年12月に発足 2014年1月現在、女性9名の‘読み聞かせ’ボランティアグループです。        ☆本の読み聞かせを出前します!             楽しいおはなしの世界を・・・。                  ~‘読み聞かせの時間’                      ‘おはなし会’について~☆ ・読み手は・・・、 お母さん・お父さん・お爺ちゃん・お婆ちゃん・お兄ちゃん・幼稚園の先生・学校の先生・声優・タレント・アナウンサー・ボランティアなどの多くの方が考えられますが、誰でもが読み手になってもいいのです。 ・聞き手は・・・、 乳幼児、児童、生徒、視覚障害者、お年寄りなどが考えられますが、誰でもが聞き手になってもいいのです。  ◆◆ 出前の‘読み聞かせの時間’‘おはなし会’をご希望の方は幹事までご連絡下さい ◆◆     図書館や子どもたちの施設を始め、出かけられるところは積極的に足を運びます!   ☆≪定例打ち合わせと練習会≫      Ⅰ)毎月第1土曜日 10:30~12:30 (新現役ネット会議室)      Ⅱ)毎月第3金曜日 13:00~14:30 (定期イベントの後、札の辻保育室) ※『おはなしポケット』は、新現役ネットにご登録している方ならどなたでもメンバーになれます。      運 営 費 : 500円/月 半年分3000円を1月と7月に支払                なお、途中入会の方は月割り計算となります。      入 会 金 : 1000円      そ の 他 : 費用発生の場合は受益者負担となります。  主な活動内容・・・    ①絵本の読み聞かせ・紙芝居・手遊び・パネルシアターなどを取り入れた『おはなし会』開催            ②『おはなし会』開催のための勉強会(JPIC)に出席             ③読み聞かせ活動の渉外・企画・運営・普及活動     ☆≪定期出前のおはなし会≫      Ⅰ)港区立港南こども中高生プラザ『プラリバ』          ◆ 開 催 日 程 : 毎偶数月の第1(土)14:00~14:30                ◆ 会     場 : 港区立 港南こども中高生プラザ『プラリバ』         ◆ 対     象 : 一般の乳幼児(6か月~3才児くらい)と保護者         ◆ 内     容 : 絵本・大型絵本・紙芝居・素ばなし・指人形・手遊び                      とうた・紙絵ばなしなど      Ⅱ)         ◆ 開 催 日 程 : 毎奇数月の第3(金)10:30~11:00         ◆ 会     場 : 港区内認可保育園・港区暫定保育室         ◆ 対     象 : 1才児(前半のみ)~5才児の在園児         ◆ 内     容 : 絵本・大型絵本・紙芝居・素ばなし・指人形・手遊び                      とうた・紙絵ばなしなど      Ⅲ)         ◆ 開 催 日 程 : 小学校の夏休み中のわくわくスクールに毎年参加仲!        ☆2014年は7月23日(水)14時~15時              「おはなし会」と「牛乳パックを利用したパクパクかえるの工作         ◆ 会     場 : 大田区立雪ヶ谷小学校内         ◆ 対     象 : 小学校1年生~3年生の自由参加         ◆ 内     容 : 絵本・大型絵本・紙芝居・素ばなし・指人形・紙絵ばなし・新聞紙ばなし・紙飛行機工作・牛乳パック再利用工作など  私たちは読み聞かせの活動を通して   ①子ども達の読書推進のお手伝いをしながら、むかし、子どもだった大人たちにも懐かしい    ココロを思い出すきっかけを作る。   ②子ども達から多くの人たちとのコミュニケーションを図り、地域や社会との交流も深める。   ③子育て経験が豊富なメンバーで、『ばぁばのお話し会』として読み聞かせを出前します。    また、同じ目線で子育て応援団にもなります。

 

おはなしポケット イベント一覧