HOME  >   全イベント一覧  >   【関西】 「俳句」教室 2回目

【関西】 「俳句」教室 2回目

 

創作の楽しみを皆さんと共に。初心者の方もどうぞ。
俳人:城 貴代美さん

 
 

6月の季語は「梅雨」   五・七・五の17音を基本とする短詩である俳句は、その親しみやすさから詠みはじめる人が多く、テレビの俳句番組効果も相まって、今や国民的人気を博しています。 俳句教室(句会)は、参加者が一堂に集い、それぞれに自分の詠んだ俳句を発表。参加者はそれぞれの感想を述べ評価をし合う集いで、先生の指導を受けることができます。 初回は、自由な句で盛り上がりました。俳句をされたことのない方も参加お待ちしております。 【季語は「梅雨に関しての句」】 5句を短冊に記入して、お持ちください。 【提出方法】 A4サイズを6等分(約21㎝×約5㎝)して短冊に切り取り、大きな字で縦書きに句をお書きください。無記名で提出します。(短冊は、チラシや反古の裏でも結構です。) ※短冊は、教室にも用意してあります。 【講座の流れ】 ・無記名の作品(短冊)を集めて、各自が5句ずつ一枚の紙に書き出し、全員が回し読みをして、各自が良いと思う句を別紙に5句書き出し、それを集計する。 ・高得点を取った句から、皆で感想を言い合う。その後に作者が名乗り、作句の動機などを述べる。 ・先生からの評や直しなどをいただきながら、その過程をみんなで楽しむ。 先ずは見学だけでも結構です。始めてみたいと思われている方もどうぞ参加してみてください。 有季定型句でも、自由律句でも何でもOK! 城 貴代美流で楽しい時間を過ごしましょう!(申し込みは会場の人数制限もありますので必須です)。 【講師の紹介】 城 喜代美さん 京都在住。16歳より俳句をはじめ句歴55年余。「しらたま句会」主宰 高城修三連歌会役員 西山浄土宗総本山光明寺の西山俳壇選者。 句集に「祇園曼荼羅」等。 「“~ねばならない”は一切ありません。まずは自由に楽しめることが第一です」が、城 貴代美スタイル。 <お願い> ★会場となる生涯学習センターの感染予防対策などに基づき、以下の対策を実施しますので、ご協力ください。    ・講座中は、常に換気します。  ・入室者は、入室前に手洗いと手指消毒をお願いします。  ・入室者は、マスクの着用をお願いします。  ・定員27名の部屋を最大18名で利用し、「3密」を防止します。 ※必ずお申込みをお願いいたします。  ・会費はつり銭のないようにご用意ください。 また「睡眠不足」「発熱、咳などの症状がある」「体調がすぐれない」などの場合は、参加を自粛してください。 ※状況によっては、イベントを急遽中止する場合がございますので、ご了承ください。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 【関西】 「俳句」教室 2回目
講師 俳人:城 貴代美さん
対象者 全員可
開催日時 2022年6月30日(木) 13:30~15:30 13時15分より受付 
場所 大阪駅前第2ビル 生涯学習センター 5階 第6研修室(西エレベーター側)
参加費 正会員:1,200円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:当日現金にてお支払いください。paypayも可。
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。