HOME  >   全イベント一覧  >   【関西】シネマサロン「ドライビングMissデイジー」

【関西】シネマサロン「ドライビングMissデイジー」

 

1948年アメリカ 人種差別問題が色濃く残っている時代が舞台。

 
 

毎月開催 月曜シネマサロン   【6月の上映作品】 「ドライビングMissデイジー」(1989年、アメリカ) 監督 ブルース・ベレスフォード 出演 ジェシカ・タンディ     モーガン・フリーマン     ダン・エイクロイド 他  原作は1987年度のピューリッツァー賞演劇部門を受賞したアルフレッド・ウーリーの戯曲である。映画化にあたり、ウーリーは本作品の脚本も担当した。 1989年12月15日に北米で限定公開され大ヒットを記録。 アメリカ国内で約1億600万ドル、国外で約3900万ドルの興行収入を挙げた。 同年度のアカデミー賞では作品賞を含む9部門でノミネートされ、そのうち作品賞、主演女優賞、脚色賞、メイクアップ賞の4部門で受賞した。 特に映画で老齢の未亡人を演じたジェシカ・タンディの演技は高く評価された。 タンディは80歳でアカデミー主演女優賞を獲得したが、彼女の年齢は同賞における最高齢での受賞である。 本作は時代設定上、一見人種差別問題をテーマにしたドラマに見えるが堅苦しいところは無い。 中身は「ヒューマンドラマ」そのものであり、映画を見る者への「貧富とは」「人生とは」「人種とは」を問いかけて来る内容である。 <お願い> ★会場となる生涯学習センターの感染予防対策などに基づき、以下の対策を実施しますので、ご協力ください。    ・上映中は、常に換気します。  ・入室者は、入室前に手洗いと手指消毒をお願いします。  ・入室者は、上映中もマスクを着用をお願いします。  ・定員27名の部屋を最大18名で利用し、「3密」を防止します。 ※必ずお申込みをお願いいたします。  ・会費はつり銭のないようにご用意ください。 また「睡眠不足」「発熱、咳などの症状がある」「体調がすぐれない」などの場合は、参加を自粛してください。 ※状況によっては、イベントを急遽中止する場合がございますので、ご了承ください。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 【関西】シネマサロン「ドライビングMissデイジー」
講師
対象者 全員可
開催日時 2022年6月13日(月) 13:30~16:15 13時15分より受付 上映時間 1時間39分
場所 大阪駅前第2ビル 5階 第6研修室 (西エレベータ側)
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,200円  一般参加者:1,200円  
支払い方法:当日現金にてお支払いください。paypayも可。
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。