HOME  >   全イベント一覧  >   現場から見た世界情勢セミナー第13回「米中関係と日本の経済安全保障」(オンライン対応講座)

現場から見た世界情勢セミナー第13回「米中関係と日本の経済安全保障」(オンライン対応講座)

 

<緊張を強める米中関係の中、日本は中国をどう捉えていくべきか>
小山雅久氏(一般財団法人 日中関係学会理事)

 
 

新現役ネットの応援企業である三菱商事株式会社OBによるグループ『一月会』の協力を得て行う講演会です。 地勢、産業、資源などの毎回異なったテーマを取り上げ、見通し難い今後の世界情勢の中で「注目しておくべき分野」と、その現状と今後についてご講演いただきます。講師は、経験に裏打ちされた視点で世界の動きをお伝えします。Zoomを用いて、オンラインでもご参加いただけます。 「米中関係と日本の経済安全保障」 米中関係が緊張し、日本社会は「板挟み」「踏み絵」とか言われて企業経営者はどう行動すべきかと問われる傾向がありますが、どこまで先が読めるでしょうか。 日本の国内における「輿論」はほぼ「中国は悪者」であり、中国自身もAccountabilityが不足し、強硬な姿勢ばかりが見えます。      これからの日本の国益、前世紀の歴史も踏まえつつ、日本の若者世代がこの国際社会の中でどう歩んでいくのか、「籠り社会」「平和な日本」で中国をどうとらえていくべきかをお話ししたいと思います。 講師略歴:小山雅久氏       1956年大阪生まれ;京都大学経済学部卒       1980年三菱商事入社;中国語研修生(台湾、北京)       北京、天津、上海など中国駐在歴20年       一貫して地域戦略関係部門で中国ビジネス業務に従事       2021年5月 三菱商事退社       現在 一般財団法人 日中関係学会理事   本セミナーへは、次の二つの方法でご参加いただけます。   ①新現役ネット会議室で、講座を直接受講する。(定員は16名)   ②ご自宅のパソコンやスマートフォンを通して、Zoomでリモート聴講する。 ◆Zoom参加の場合はお申込み時に明記ください。 ◆Zoom参加の方は事前振込をお願いします。  ①paypay ⇒ 当日入室の際、決済ください。 ②振込先  ⇒三菱UFJ銀行・丸の内支店(普)0007121          口座名:特定非営利活動法人新現役ネット          ※振込の際はお名前の前に参加日を入れてください(例:4月12日⇒0412お名前)

詳細情報

イベント名 現場から見た世界情勢セミナー第13回「米中関係と日本の経済安全保障」(オンライン対応講座)
講師 小山雅久氏(一般財団法人 日中関係学会理事)
対象者 全員可
開催日時 2021年11月10日(水) 14:30~16:00
場所 田町・新現役ネット会議室A
参加費 正会員:500円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:当日徴収します。
オンライン(Zoom)でご参加の方は、指定口座にお振込みください。(名前の前に参加日を入れてください)例:9月15日⇒0915・お名前)
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。