HOME  >   全イベント一覧  >   【オンライン】英文学サロン モーム 『月と六ペンス』(前半)

【オンライン】英文学サロン モーム 『月と六ペンス』(前半)

 

サマセット・モームの代表的な長編小説 前半、後半と二回に分けての講義
コーディネーター:松山 献氏

 
 

オンラインZoomを利用した講座で、画像をたっぷり、わかりやすく! <あらすじ> 『月と六ペンス』は、1919年に出版されたサマセット・モームの小説。画家のポール・ゴーギャンをモデルに、絵を描くために安定した生活を捨て、死後に名声を得た人物の生涯を、友人の一人称という視点で書かれている。この小説を書くにあたり、モームは実際にタヒチへ赴き、ゴーギャンの絵が描かれたガラスパネルを手に入れたという。 ※フランスの画家ポール・ゴーギャン:『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』(われわれはどこからきたのか われわれはなにものか われわれはどこへいくのか)は、1897年から1898年にかけて描いた絵画。ゴーギャンの作品のうち、最も有名な絵画の1つです。 ▲光文社古典新訳文庫(土屋政雄訳) <作者> サマセット・モーム(Maugham,William Somerset) (1874-1965)イギリスの小説家・劇作家。フランスのパリに生れるが、幼くして両親を亡くし、南イングランドの叔父のもとで育つ。ドイツのハイデルベルク大学、ロンドンの聖トマス病院付属医学校で学ぶ。医療助手の経験を描いた小説『ランベスのライザ』(1897)が注目され、作家生活に入る。1919年に発表した『月と六ペンス』は空前のベストセラーとなった代表作である。他に「人間の絆」「雨」(短編)「世界の10大小説」など。 ※とりあげる作品は毎回文庫本です。当日抜粋テクストを用意しますので、事前のご準備はまったく必要ありません。 ★申込後の流れ 会費は事前入金をお願いします。 1.paypay ⇒ 東京本部、関西支部にて決済ください。 2.振込先 ⇒三菱UFJ銀行・丸の内支店(普)0007121 口座名:特定非営利活動法人新現役ネット 3.お申込み・会費ご入金がお済の方には、開催日前日までに講座のテクスト、ご招待メールを送らせていただきます。         ★準備  ご自分で使用されているパソコン、スマートフォン、iPadをご用意ください。       ※パソコンにカメラがなくても大丈夫です!   ☆コーディネーター☆  松山献氏    1956年大阪市生まれ。大阪外国語大学卒業。    日本大学大学院博士後期課程単位修得満期退学。博士(総合社会文化)。    専門は、E.M.フォースター研究。 ※状況によっては、イベントを急遽中止する場合がございますので、ご了承ください。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 【オンライン】英文学サロン モーム 『月と六ペンス』(前半)
講師 コーディネーター:松山 献氏
対象者 全員可
開催日時 2021年10月25日(月) 13:30~15:30 入室は13:15分から ※休憩14:30頃~
場所 インターネット環境があり、Zoomのオンラインができる場所
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
1.paypay ⇒ 東京本部、関西支部にて決済いただきます。ご不明な点はお問い合わせくださいませ。
2.振込先  ⇒ 三菱UFJ銀行・丸の内支店(普)0007121 口座名:特定非営利活動法人新現役ネット 振込人の前に1025(講座日)をお付けくださいませ。

キャンセルについて:前日までにお願いいたします(メール、電話でも可)
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。