HOME  >   全イベント一覧  >   現場から見た世界情勢セミナー第12回「遠くて近い『ラテンアメリカ』」(オンライン対応講座)

現場から見た世界情勢セミナー第12回「遠くて近い『ラテンアメリカ』」(オンライン対応講座)

 

<豊富な資源と6億人市場、親日33ヶ国に期待できること>
工藤章氏(一般社団法人ラテンアメリカ協会理事)

 
 

新現役ネットの応援企業である三菱商事株式会社OBによるグループ『一月会』の協力を得て行う講演会です。 地勢、産業、資源などの毎回異なったテーマを取り上げ、見通し難い今後の世界情勢の中で「注目しておくべき分野」と、その現状と今後についてご講演いただきます。講師は、経験に裏打ちされた視点で世界の動きをお伝えします。Zoomを用いて、オンラインでもご参加いただけます。 遠くて近い『ラテンアメリカ』 通算22年の駐在生活を含めほぼ50年以上、私がラテンアメリカと付き合って強く感じることは、日本との距離の遠さです。物理的な距離はいかんともし難いとしても、日本人のラテンアメリカに対する知識や興味は、未だに低いと言わざるを得ません。 21世紀に入り、中国やインドなどをリード役としたアジア経済が急成長する中で、6億人規模の市場と豊富な天然資源を持つラテンアメリカは常に注目すべき地域であり、特に日本にとっては、ラテンアメリカ33カ国全てが親日国であり、世界最大の日系人社会を有しています。このように将来の成長が見込まれ、魅力ある自然や文化と国民性を持つ地域について、私は経験したり見聞きしたりした事をベースに、学校や市民講座でお話しさせて頂いていますが、今回は貴重な機会を頂き有り難く思っています。 ただラテンアメリカは、世界で最も新型コロナウイルスの打撃を受けた地域と言っても過言ではなく、今後の行方を見極めるのが難しい現状にあります。昨年から浮き彫りになった非効率・腐敗政治、貧困・格差、医療・教育を含む脆弱な社会基盤をどのように改善・改革しようとしているかをお話し、現在の日本でも幾つか同様の問題が提起されていることもあり、情報を共有したうえで、皆様と幅広く議論させて頂ければ幸いです。 講師略歴: 工藤 章氏 1969年  三菱商事入社 1975年  チリ三菱商事 1988年  ベネズエラ三菱商事 1996年  チリ三菱商事取締役社長 2000年  伯国三菱商事取締役社長 2002年  ブラジル日本商工会議所会頭 2005年  三菱商事中南米ブロック中南米総代表 2008年  三菱商事退社 三菱商事上席顧問 2012年  一般社団法人ラテンアメリカ協会 専務理事・事務局長 2017年~ ラテンアメリカ協会 理事   本セミナーへは、次の二つの方法でご参加いただけます。   ①新現役ネット会議室で、講座を直接受講する。(定員は16名)   ②ご自宅のパソコンやスマートフォンを通して、Zoomでリモート聴講する。 ◆Zoom参加の場合はお申込み時に明記ください。 ◆Zoom参加の方は事前振込をお願いします。  ①paypay ⇒ 当日入室の際、決済ください。 ②振込先  ⇒三菱UFJ銀行・丸の内支店(普)0007121          口座名:特定非営利活動法人新現役ネット          ※振込の際はお名前の前に参加日を入れてください(例:4月12日⇒0412お名前)

詳細情報

イベント名 現場から見た世界情勢セミナー第12回「遠くて近い『ラテンアメリカ』」(オンライン対応講座)
講師 工藤章氏(一般社団法人ラテンアメリカ協会理事)
対象者 全員可
開催日時 2021年10月13日(水) 14:30~16:00
場所 田町・新現役ネット会議室A
参加費 正会員:500円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:当日徴収します。
オンライン(Zoom)でご参加の方は、指定口座にお振込みください。(名前の前に参加日を入れてください)例:9月15日⇒0915・お名前)
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。