HOME  >   全イベント一覧  >   花講座「6月・花しょうぶを10倍楽しむ講座」(オンライン対応講座)

花講座「6月・花しょうぶを10倍楽しむ講座」(オンライン対応講座)

 

森林インストラクターが解説する「知ればなお楽しい!」
菅原啓之さん(森林インストラクター)

 
 

初夏を彩るハナショウブは自生のノハナショウブをもとに江戸時代中頃から改良が行われた伝統的な園芸植物です。 初日のつぼみが開いた花弁の美しさ、二日目の花弁が伸びていく力強さ、三日目の満開の晴れ姿、その夕方には巻き込まれるように縮んでいく姿は日本人の「移ろう美」を求める意識がそのまま花に現れ、他に類を見ないと言われています。 同じアヤメ科のカキツバタやアヤメはどれも似ていてわかりにくく、万葉時代にはショウブのことをアヤメグサと呼んでいました。現在のアヤメはハナアヤメと呼ばれて、ショウブはショウブ科で、科も違えば花も全く違う。漢名の菖蒲はセキショウ(ショウブ科)を指すから話がますます混乱してしまいます。 ハナショウブは江戸時代以降・江戸系(堀切菖蒲園)・肥後系・伊勢系・大船系など多くの品種が作出されました。特に肥後系は細川藩で武士のたしなみとして鉢植えで品種改良が行われ長く門外不出として守られてきました。 近年はアメリカでも人気で日本以上に新品種がつくられているようです。アヤメ、カキツバタ、ノハナショウブ、ハナショウブ、ショウブ(ショウブ科)などの見分け方、尾形光琳が描いた「燕子花図屛風」が描かれた背景、文化なども合わせて紹介いたします。 映像を多用した楽しい講座で、この季節の花を存分に楽しんでください。 参加の形は2つ ①新現役ネット会議室で、講座に参加する(定員は15名) ②ご自宅のパソコンやスマートフォンで講師のお話を聴講できます。(「Zoom」にて配信します。Zoomについて導入のご質問は事務局までお問い合わせください) ◆zoom参加の場合はお申込み時に明記ください。 ◆Zoom参加の方は事前振込をお願いします。  ①paypay ⇒ 当日入室の際、決済ください。  ②振込先 ⇒三菱UFJ銀行・丸の内支店(普)0007121 口座名:特定非営利活動法人新現役ネット  ※振込の際はお名前の前に参加日を入れてください(例:6月3日⇒0603お名前) ★マイページを作成していない方は下記より申し込み可能です。 ・電話で申込み TEL:03-5730-0161 ・FAXで申込み FAX:03-5730-0162 ・メールで申込み eventsanka@shingeneki.com ※イベント名を明記して、氏名・住所(登録済会員は会員番号)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 花講座「6月・花しょうぶを10倍楽しむ講座」(オンライン対応講座)
講師 菅原啓之さん(森林インストラクター)
対象者 全員可
開催日時 2021年6月3日(木) 14:00~16:00
場所 新現役ネット田町会議室またはZoom参加
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:
・会場参加は当日徴収。
・Zoom参加は事前振込(振込の際はお名前の前に参加日を入れてください)例:6月3日⇒0603お名前
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。