HOME  >   全イベント一覧  >   楽しい脳トレ講座「形や数の世界を楽しむ」

楽しい脳トレ講座「形や数の世界を楽しむ」

 

月1回開催:柔らか脳を目指そう!
福岡八重子さん(ハンズオン・マス研究会幹事)

 
 

みんなで一緒に様々なパズル(謎解き)を楽しみながら、凝ってしまった脳を柔らかくします。 自宅に籠っていた時間が長かった!と感じた方、みんなでおしゃべりしながら指を動かして脳を活性化してゆきましょう。 一人で考えるのではなく、参加した者同士一緒に謎解きに挑戦!  これらのパズルは手を動かして算数を体感させるため、算数数学教育者集団「ハンズオン・マス研究会」が研究を重ね、優れた教材として評価されています。 講師はこの「ハンズオン・マス研究会」の代表で小学校校長・青山学院大学講師を経て、現在もその研究普及に尽力されている福岡八重子さんです。 毎回異なるテーマのカラフルなパズルを手にするだけでもワクワクしてきますし、様々なテーマに取り組んでいるうち、きっと柔軟思考が得意になる?! 第1回「不思議な壁(-ハイパーカード-)」 以前、名札で不思議なカードを作っていただきましたが、今回はその応用です。1枚の紙から切り出し、一見するとあり得ない3Dアートになっています。季節柄クリスマスカードや年賀カード、プレゼントに添えるカードにしても喜ばれると思います。 持参するもの:はさみ、のり、コンパス、定規、筆記具、折り紙 第2回「ペントミノを楽しむ」 5つの正方形を辺に沿ってつなげた形をペントミノと呼んでいます。各種のペントミノを与えられたシルエットに敷き詰めたり、オリジナルの形作りを楽しんだりしたいと思います。答えは一通りではなく、多様な解を見つけて行かれればいいですね。 持参するもの:はさみ、筆記具   第3回「紋切り型を作る」 江戸時代の切り紙遊びであった「紋切り」とは、文字通り「紋」を切り抜く遊びでした。日本の家紋は、平安時代から貴族や武士が家柄や地位を表すために持ち入るようになり、江戸時代になって庶民の間にもひろがり、自由な発想で、たくさんの紋が作られました。いろいろな種類の紋を作ってみます。 持参するもの:筆記具、はさみ、線引き、折り紙、糊 、カッター、カッター台 講師:福岡八重子さん 神奈川県公立小学校校長・青山学院非常勤講師を務める。現在は算数・数学の授業において体験的な活動を通し、子供達の創造的発展的な学習の具現化を目指して結成された研究会「ハンスオン・マス研究会」の代表。文部科学省「現行小学校学習指導要領解説」(算数編)作成協力者。 参加費;正会員1500円/1回      準会員2000円/1回   ★★★  初めてお申込みの方/マイページをまだ作成していない方へ ★★★ ★下記のいずれかの方法で事前のお申込みをお願いします。(初めての方は会員登録が必要となります⇒お問合せください) ・電話で申込み TEL:03-5730-0161 ・FAXで申込み FAX:03-5730-0162 ・メールで申込み eventsanka@shingeneki.com

詳細情報

イベント名 楽しい脳トレ講座「形や数の世界を楽しむ」
講師 福岡八重子さん(ハンズオン・マス研究会幹事)
対象者 全員可
開催日時 2020年12月18日(金) 11:00~12:30
2021年1月15日(金) 11:00~12:30
2021年2月19日(金) 11:00~12:30
場所 新現役ネット田町会議室
参加費 正会員:1,500円  準会員:2,000円  一般参加者:2,000円  
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。