HOME  >   全イベント一覧  >   【関西】盛り上がろう、関西「大雑談会」②

【関西】盛り上がろう、関西「大雑談会」②

 

~江戸時代 世界の金融経済都市“大坂”から今を学ぶ~
大江 昭夫氏(「淀屋研究会」代表代行)

 
 

新シリーズ「盛り上がろう、関西『大雑談会』」は、関西が抱える課題やテーマなどを毎回お招きするゲストに問題提起していただき、参加者がそれぞれ自由に意見交換し、認識を深めようという全員参加型の雑談会です。 第一回目は、若狭弘氏(産経新聞大阪本社)をゲストに、これからの関西をどのように考えていけばいいのか、何を備えるべきか!などについて、問題定義をしていただきました。 今回は、江戸時代までさかのぼって鎖国の中にあったとは云え、当時世界に誇る金融経済都市であった大坂を検証し、歴史の中から今に生かすヒントを・・・。 <第一部>大坂経済に学ぶもの… <初期の大坂は寺内町から・・・石山合戦停戦終結から秀吉による大坂経済活性化> <淀屋による米市場創設から商品経済が興盛 “天下の台所”の実力を発揮> <世界初となる帳合米(先物)取引による金融経済都市への変貌> <淀屋 “闕所” による米市場閉鎖、命をかけての再開…大坂商人の魂と心意気> <維新の動乱!大坂両替商の衰退…国際金融都市へ脱却の失敗> <第二部>株は世につれ 世は株につれ… <日経平均に見る日本経済の変遷> <振り返って見るIPO(新規公開株) 満鉄株~NTT 歓びと悲しみ> <そして今…温故知新> 【コーディネータ】 大江 昭夫氏                      独立系投資顧問会社の先物・オプション研究室 室長からデリバティブ戦略を中心とする 投資顧問会社を設立。現在は歴史研究グループ「淀屋研究会」の代表代行 兼 事務局長。 会場:  いちご西本町ビル7F 中央大通り沿(大阪市西区阿波座2-2-18) アクセス: 大阪メトロ中央線・千日前線「阿波座」駅徒歩7分 各線「本町」駅徒歩9分        (7階エレベーター右手 新現役ネットプラカード目印)  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 【関西】盛り上がろう、関西「大雑談会」②
講師 大江 昭夫氏(「淀屋研究会」代表代行)
対象者 全員可
開催日時 2019年9月19日(木) 17:00~18:30
場所 いちご西本町ビル7F 中央大通り沿(大阪市西区阿波座2-2-18)
参加費 正会員:800円  準会員:1,000円  一般参加者:1,000円  
支払い方法:当日徴収いたします。
キャンセルについて:前日までにお願いいたします(メール、電話でも可)
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。