HOME  >   全イベント一覧  >   【関西】ここが面白い!文庫本で「人生の機微」を学ぶ

【関西】ここが面白い!文庫本で「人生の機微」を学ぶ

 

~『シャーロック・ホームズの冒険』編~

 
 

小説は、人間のこころの秘めたる内面を描きます。各回、お求めやすい文庫本からいくつかのテクストを抜粋して、そこに描写される微妙なこころの揺れや、模範とすべき教え、作品の読みどころなどから、「人生の機微」を学んでいきます。 今回はシャーロックホームズ! たとえば、こんなことを学びます。 「きみは見てはいるが観察はしていないのだよ」 『シャーロック・ホームズ』を開くと、いきなり名言によく出くわす。『シャーロック・ホームズ』が単なる娯楽小説でないことが、ほんの数ページ読み進むだけでも明らかになる。  ホームズの推理はあまりにも鋭いのだが、種明かしをされると、特段どうということない誰でも気づいていたはずのことが多くて「なあんだ」となる。 ホームズに久しぶりに出会った相棒ワトスンがそのことをホームズに指摘すると、彼はかつて一緒に暮らしていた家の階段が何段あるか質問する。 ワトスンは、何百回もその階段を見ているはずなのに、まったく答えられない。そのとき、ホームズはこんなセリフを吐く。 「きみは見てはいるが観察はしていないのだよ」と・・・。  ぼくらは日ごろ毎日目にしているものでも、いかにいろいろな大切なことを見落としていることか。ただボヤッと見ているだけで、じっくり見ていないのだ」つまり「観察」していないのである。そんなことでは、たくさんのこと、それも多くの大事なことを見逃していることになる。日常の中に常に鋭い目をもって、ものごとの本質を見抜く力を持ちたい! シャーロック・ホームズのように。 
とりあげる作品は毎回文庫本です。当日抜粋テクストを配布しますので、事前のご準備はまったく必要ありません。事前にご準備される場合は、下記書籍のいずれかをご利用ください。 コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』石田文子訳 角川文庫 コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』延原謙訳 新潮文庫 コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』日暮雅通訳 光文社文庫 コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』深町眞理子訳 創元推理文庫 ☆コーディネーター☆  松山献氏    1956年大阪市生まれ。大阪外国語大学卒業。    日本大学大学院博士後期課程単位修得満期退学。博士(総合社会文化)。    専門は、E.M.フォースター研究。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 【関西】ここが面白い!文庫本で「人生の機微」を学ぶ
講師
対象者 全員可
開催日時 2019年8月26日(月) 13:00~14:45
場所 大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル2階会議室 ガスビルの斜め向かい御堂筋沿い 御堂筋淀屋橋駅徒歩3分、本町から4分
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:各回ごと、当日徴収いたします。
定員  
参加条件
備考