HOME  >   全イベント一覧  >   【関西】香里園 名建築「八木邸」へ、ランチはイタリア料理「アプリーレ」

【関西】香里園 名建築「八木邸」へ、ランチはイタリア料理「アプリーレ」

 

~京都・山崎の「聴竹居」の建築家、藤井康二設計の住宅に魅せられて~

 
 

 香里園・八木邸は1930年(昭和5年)、大阪の商人八木市造が施主となり、藤井康二が設計、酒徳金之助(大工)によって建てられた木造二階建ての住宅です。 京都・山崎「聴竹居」の二年後に建てられた八木邸は、現存する藤井康二設計の住宅の中でも家具や調度品など、当時のものが数多く残されています。藤井が提唱する環境工学の視点から設計されたこの住宅には、自然のエネルギーをうまく取り入れて快適に暮らす工夫が詰まっています。 藤井康二が唱えた「其の国を代表するものは住宅建築である」との思いに触れることができる、貴重な文化財の一つです。 「家庭画報」 700号記念号(2016年)に掲載された「八木邸」 (連載記事「住宅遺産 名作住宅の継承 第三回」) 今回は10名様限定のご案内です。是非お早めにお申込み下さい。 9:45       京阪香里園駅改札口右手(新現役ネットのプラカード目印) 9:50~10:50   「八木邸」【集合場所から徒歩3分)見学(ガイド付き) 11:30      ランチ イタリア料理「アプリーレ」 手打ちパスタは自家製。本格的なイタリア料理をお楽しみください。        メニュー:前菜盛合せ、自家製パン、パスタ(3種類からチョイス)、コーヒor紅茶 ゆっくりお食事をした後は自由行動。香里園界隈に節分で有名な「成田山不動尊」があります。今年は「まんぷく」の安藤さくら、松坂恵子さんも来るらしいですよ。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 【関西】香里園 名建築「八木邸」へ、ランチはイタリア料理「アプリーレ」
講師
対象者 全員可
開催日時 2019年3月5日(火) 09:45~13:00
場所 京阪本線「香里園駅」改札口右手(新現役ネットのプラカード目印9
参加費 正会員:3,000円  準会員:3,500円  一般参加者:3,500円  
支払い方法:当日徴収します。八木邸見学ガイド料込
キャンセルについて:3月1日以降は、キャンセル料が発生します。
定員  
参加条件
備考