HOME  >   全イベント一覧  >   セミナー「中小企業の底力と弱さ」

セミナー「中小企業の底力と弱さ」

 

技術総合支援グループ主催、新現役ネットが支援するフォーラム
田野通保氏(株式会社データ・テック代表取締役)

 
 

 技術総合支援グループ(GSSG)と新現役ネットが開催する第41回技術総合支援フォーラムです。 今回の講師は、世界に先駆けて「セイフティレコーダ」を開発した、㈱データ・テック代表取締役の田野通保氏です。㈱データ・テックが開発した車載機「セイフティレコーダ」は、ドライバーを事故から守るだけでなく、各種のドライビングデータを分析して安全運転診断を行い、ドライバーをセーフティドライブへと導く画期的な技術です。同社の業界シェアは第3位。そのシステムは、トヨタやオリックス、東京海上といった業界トップ企業に、相次いで採用されました。 車内に搭載された「セイフティレコーダ」  一方、田野社長は優良な同社の将来について悩んでおられます。「企業の継承」という課題です。将来予測されるAI技術による自動車産業の構造変化、一層進行するグローバル化。そうした状況も見据えながら、同社の技術と人材をどう維持し継承していくか。継承問題は、多くの中小企業が抱えている共通テーマです。  「『下町ロケット』を超える企業を作り上げた」と自負する田野社長に、ドライブレコーダ開発と事業の発展、そしてこれからの課題についてお話しいただきます。                                                              田野通保氏  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックして、メールでお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 セミナー「中小企業の底力と弱さ」
講師 田野通保氏(株式会社データ・テック代表取締役)
対象者 全員可
開催日時 2018年11月21日(水) 18:00~19:30
場所 徳栄ビル新館4F A会議室(港区芝5-33-7)
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,000円  一般参加者:1,000円  
支払い方法:当日徴収いたします。
懇親会:フォーラム終了後、近郊で講師を囲んでの懇親会を行います。会費は3000円。
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。