HOME  >   全イベント一覧  >   共催セミナー「第三の危機」vs鳥類学者,あるいは(外来生物の功罪)」

共催セミナー「第三の危機」vs鳥類学者,あるいは(外来生物の功罪)」

 

ベストセラー鳥類学者、川上和人氏登場!
川上和人氏(森林総合研究所主任研究員)

 
 

NPO法人環境ベテランズファーム(EVF)との共催セミナーです。 会場はJR「大井町」駅前「きゅりあん」です。ご注意ください。 日本政府が策定している生物多様性国家戦略では,生物多様性を脅かす「第三の危機」として外来生物を位置づけています。特に、世界自然遺産地域である小笠原諸島には,ヤギやネコ,ネズミなど多くの外来生物が侵入し問題となっており,対策事業の先進地となっています。 しかし,事業を進めることで,外来種を駆除すれば解決という単純なものではないことがわかってきました。 今回の講演では,小笠原の鳥類をモデルとして,外来生物対策の最前線を紹介します。 (講師略歴) 川上和人氏(森林総合研究所主任研究員) NHKスペシャル「秘島探検『南硫黄島』」にも登場したベストセラー鳥類学者。 小笠原諸島を中心に,鳥類の生態,保全管理に関する研究に従事している. 著書:「そもそも島に進化あり」(技術評論社),「鳥類学者だからって,鳥が好きだと思うなよ.」(新潮社),「トリノトリビア」(西東社)など.  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(あれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 共催セミナー「第三の危機」vs鳥類学者,あるいは(外来生物の功罪)」
講師 川上和人氏(森林総合研究所主任研究員)
対象者 全員可
開催日時 2018年11月20日(火) 18:30~20:30
場所 品川区立総合区民会館「きゅりあん」大会議室(6階)東京都品川区東大井5-18-1

大きな地図で見る
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:当日徴収
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。