HOME  >   全イベント一覧  >   第40回技術総合支援フォーラム

第40回技術総合支援フォーラム

 

新現役ネット・GSSG(技術総合支援グループ)共催フォーラム
長谷川泰治氏(株式会社長谷川萬治商店代表取締役副社長)

 
 

演題: 老舗木材加工業の改革に挑む      ~創業97年、若手4代目に受け継がれる「変化を怖れない」DNA~ 1921年創業の長谷川萬治商店。木材の調達から加工・販売・建築施工まで一貫して行っている全国でもまれな会社です。現在では、木質化リフォームなどにも事業を拡大し、時代の要請に合わせた成長を遂げています。 43歳の同社副社長、長谷川泰治氏は創業者から数えて4代目。その中に脈々と流れる「変化を恐れない」気質が、古くからの材木の街深川に立脚しつつ、新しいニーズに即した仕組みを作ったり、「木育運動」などの社会活動を展開したりといった行動へと、彼を駆り立てているようです。 そうした4代目の活動のさまざまを語って頂きます。 講師:長谷川泰治氏 1975年生まれ。ソニーに入社。情報処理システムや同社の「精算革新運動」に従事。2009年長谷川萬治商店入社。

詳細情報

イベント名 第40回技術総合支援フォーラム
講師 長谷川泰治氏(株式会社長谷川萬治商店代表取締役副社長)
対象者 全員可
開催日時 2018年7月20日(金) 18:00~19:30 (受付開始 17:30)
場所 港勤労福祉会館 1F第1洋室(田町駅徒歩5分) ※いつもと会場が異なります
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,000円  一般参加者:1,000円  
支払い方法:当日徴収します。
講演会終了後、懇親会を行います。(参加費:3000円)
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。