HOME  >   全イベント一覧  >   第126回東京散歩「紫陽花と花菖蒲の本土寺」⇒(荒天中止)

第126回東京散歩「紫陽花と花菖蒲の本土寺」⇒(荒天中止)

 

日蓮宗名刹「本土寺」と小金城跡
小林祐一さん(歴史ライター)

 
 

本土寺は日蓮宗の名刹で、広い境内に祖師堂、五重塔などが立ち並んでいます。この寺は花の寺としても知られ、6月はハナショウブとアジサイで境内が彩られます。花々に彩られた本土寺を拝観するとともに、近くにある中世城郭跡の小金城跡も見学します。小金城は千葉氏勢力の中世城郭であり、安房の里見氏や相模の北条氏の侵攻を受けました。空堀や土塁が現存しています。 小金城跡 本土寺 <行程> 常磐線 北小金駅 10時→小金城跡(大谷口歴史公園)→本土寺→昼食(洋食・ミニコース)→北小金駅(15時頃解散予定) ★交通参考 ・東京(上野東京ライン)⇒松戸(常磐線)⇒北小金 ・東京(山手線)⇒西日暮里(常磐線)⇒北小金 (所用時間:いづれも約40分強)  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(あれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 第126回東京散歩「紫陽花と花菖蒲の本土寺」⇒(荒天中止)
講師 小林祐一さん(歴史ライター)
対象者 全員可
開催日時 2018年6月11日(月) 10:00~15:00
場所 集合場所:常磐線「北小金」駅<改札を出た所> 10時集合 改札を出た所
参加費 正会員:4,800円  準会員:5,500円  一般参加者:5,500円  
支払い方法:見学費・食事代・講師代含む
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考