HOME  >   全イベント一覧  >   EVF共催セミナー「中央アフリカでの製油所建設に携わって」

EVF共催セミナー「中央アフリカでの製油所建設に携わって」

 

襲い来る数々の困難に立ち向かうプロジェクト組織
吉見昭司氏 (元日揮理事、元東京大学工学部大学院講師) 

 
 

新現役ネットから派生したNPO法人環境ベテランズファーム(EVF)との共催セミナーです。 今回のセミナーでは中央アフリカで製油所を建設するという、巨大かつ長期に及ぶプロジェクトを進め、数々の困難を克服してきたすさまじい体験を以下の構成でお話ししていただきます。 1)プロジェクトマネジメントのプロセス   各種の問題が発生しても、品質と納期は絶対条件であり、コストを投入して品質と納期を守る事になる。この為、採算性に不安を持つ運営となる。又、緻密な計画をするが、諸々の事情で計   画からの乖離が発生する。関係者の解決へのアクションが重要あると同時に、この過程で弱い組織も強くして行かねばならない。 2)日本のエンジニアリング会社の現状   ①極めて厳しい競争環境(リスクの顕在化で赤字転落の危険性を孕んでいる)。   ②関係する企業が多様で世界的広がりを持つ、等等 3)プロジェクトの実例紹介   a-装置と規模;原油150,000バーレル/日を処理するガソリン最大収率型製油所、  b-建設地   c-受注金額  d-納期  e-パートナーの各々について説明 (吉見昭司氏の略歴)  1941年;岩手県盛岡市生まれ  1966年;東北大学工学部化学工学科卒業、日揮(株)入社、基本設計部門勤務  1975年;国内プロジェクト部門にて合成ガス製造装置のプロジェクトエンジニア  1977年;ブラジル営業事務所責任者(ブラジル、アルゼンチンの営業活動)  1980年;帰国後、国内プロジェクト部門に復帰、更に海外プロジェクト部門に移籍。       大型プロジェクトに携わる。  1995年;基本設計とエンジニアリングマネジメントを業務とする新設本部に異動      部長、副本部長  1997年;基本設計と詳細設計部門が合併した新設本部の副本部長、理事  2001年;EPC委員会(業務改善・改革、競争力強化委員会)副委員長  2010年;東京大学工学部大学院のプロジェクトマネジメント講座講師に就任(~2011 ※当日はEVF主催で会場近隣にて懇親会(実費3,000円程度)を予定しております。ご希望の方は懇親会希望と明記してお申込みください。

詳細情報

イベント名 EVF共催セミナー「中央アフリカでの製油所建設に携わって」
講師 吉見昭司氏 (元日揮理事、元東京大学工学部大学院講師) 
対象者 全員可
開催日時 2018年5月24日(木) 15:30~17:30
場所 新現役ネット田町会議室
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。