HOME  >   全イベント一覧  >   第125回東京散歩「中山道板橋宿を歩く」

第125回東京散歩「中山道板橋宿を歩く」

 

~宿場町ゆかりの史跡をめぐる~
小林祐一氏(歴史ライター)

 
 

江戸五街道のひとつ中山道。起点の日本橋から数えて最初の宿場が板橋宿でした。その中山道板橋宿の周辺を歩いて、宿場町ゆかりの史跡をめぐります。古くは都と東国を結ぶ東山道と称され、当初、「中仙道」としましたが、享保元年に「中山道」と書くように改められました。 加賀百万石の前田家下屋敷だった加賀公園、宿場女郎の墓がある文殊院、板橋区の地名の由来となった板橋など。街道筋に風情を探しながら歩きます。 昼食は、JR「板橋駅」近くで豆腐料理定食となります。 板橋宿 文殊院 埼京線 板橋駅 東口 10時→近藤勇の墓→東光寺→観明寺→文殊院→板橋→縁切り榎→加賀公園→昼食(豆腐料理・銀ゆば)  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(あれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 第125回東京散歩「中山道板橋宿を歩く」
講師 小林祐一氏(歴史ライター)
対象者 全員可
開催日時 2018年5月22日(火) 10:00~14:30
場所 JR埼京線「板橋駅」東口 10時集合
参加費 正会員:4,200円  準会員:5,200円  一般参加者:5,200円  
支払い方法: 当日徴収
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考