HOME  >   全イベント一覧  >   第51回新現役宣言フォーラム<武貞秀士氏を迎えて>

第51回新現役宣言フォーラム<武貞秀士氏を迎えて>

 

朝鮮半島情勢を読む
武貞秀士氏(拓殖大学大学院特任教授)

 
 

緊迫の度を増す朝鮮半島情勢の下、日本はどのように対処すべきか、日朝関係、日韓関係の オーソリティである拓殖大学大学院特任教授の武貞秀士氏をゲストにお迎えしてお話しを伺います。 岡本理事長との対談、参加者との質疑応答も行います。 【武貞秀士氏 プロフィール】 拓殖大学大学院特任教授 慶應義塾大学大学院博士課程修了。防衛省防衛研究所に教官として36年間勤務。朝鮮半島研 究と国際交流を担当した。1979年韓国延世大学韓国語学堂卒業。この間、スタンフォード大学客員研究員、ジョージワシントン大学客員研究員、韓国中央大学国際関係学部教授を務める。 2011年統括研究官を最後に防衛省を退職。その後韓国延世大学国際学部教授等を経て現職。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(あれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 第51回新現役宣言フォーラム<武貞秀士氏を迎えて>
講師 武貞秀士氏(拓殖大学大学院特任教授)
対象者 全員可
開催日時 2017年12月18日(月) 18:30~20:30
場所 東京証券会館ホール(東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)

大きな地図で見る
参加費 正会員:0円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。