HOME  >   全イベント一覧  >   第119回東京散歩「寛永寺の跡と上野の史跡・その1」

第119回東京散歩「寛永寺の跡と上野の史跡・その1」

 

修復工事が終わった重要文化財・上野東照宮(上野の杜・2回シリーズ)
小林祐一さん(歴史ライター)

 
 

何度も訪れたことがある「上野」だと思いますが、上野東照宮の修復工事も終わりました。改めて講師の小林先生からこの地の歴史を聴き、史跡を訪ねます。 昼食はこの地の老舗「上野精養軒3153店」で伝統の味を楽しみましょう。 上野東照宮 旧東照宮五重塔 寛永寺は江戸時代、現在の上野公園・動物園・上野駅・谷中墓地などを境域とする広大な寺院でした。幕末の上野戦争でほぼ全域を焼失しましたが、史跡は数多く残ります。見どころが多いので2回に分けて訪ねます。かつて寛永寺境内には神社が数多く点在し、神仏習合の霊場であったことを物語っています。なかでも上野東照宮は、現存する江戸時代建築の権現造社殿が重要文化財に指定されています。修復工事も終了し、華麗な姿を見られるようになりました。この東照宮をはじめ、旧上野寛永寺の面影を伝える寺社をめぐります。                        JR上野駅 しのばず口(不忍改札) 10時→天海僧正毛髪塔 →清水観音堂 →弁天堂 →五條天神社 →時の鐘 →上野大仏 →上野東照宮→昼食(上野精養軒3153店)→解散  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。10 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(あれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 第119回東京散歩「寛永寺の跡と上野の史跡・その1」
講師 小林祐一さん(歴史ライター)
対象者 全員可
開催日時 2017年10月24日(火) 10:00~14:30
場所 集合場所:JR上野駅「不忍(しのばす)口」改札を出たところ10:00集合
参加費 正会員:5,000円  準会員:6,000円  一般参加者:6,000円  
支払い方法:当日徴収(講師代、拝観料、昼食代含む)
キャンセルについて:前日の午後より費用が発生する場合があります。ご注意ください。
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。