HOME  >   全イベント一覧  >   【関西】二上山の麓・中将姫ゆかりの當麻寺(たいまでら)を訪ねる

【関西】二上山の麓・中将姫ゆかりの當麻寺(たいまでら)を訪ねる

 

~ここは相撲発祥の地”資料館けはや座”本場所と同サイズの土俵があります~

 
 

 奈良県葛城市当麻、近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅から当麻寺駅まで準急で40分。 駅前から相撲資料館けはや座、當麻寺、中将姫ゆかりの場所、ゴール近くにある道の駅など、 左に二上山を、右に奈良盆地を見ながらガイドさんの案内で約4キロを歩きます。 大和の代表的な古寺「當麻寺」  中将姫がハス糸を染めて織り上げたと伝わる「當麻曼荼羅」が御本尊。  現在本堂で安置されているのは、文亀年間に転写されたものです。  中将姫の物語、私は折口信夫の死者の書という本で知りました。 相撲発祥の地  當麻蹶速と野見宿禰が垂仁天皇の前で力比べをしたと伝わる蹶速塚があります。  資料館には横綱の化粧まわし等が展示されていて、土俵の上にもあがれます。 雨天決行します。 16:00ごろ 近鉄南大阪線「二上神社口駅」で解散予定。

詳細情報

イベント名 【関西】二上山の麓・中将姫ゆかりの當麻寺(たいまでら)を訪ねる
講師
対象者 全員可
開催日時 2017年6月9日(金) 13:00~16:00
場所 近鉄南大阪線「当麻寺駅」 改札前 13:00集合
参加費 正会員:1,300円  準会員:1,800円  一般参加者:1,800円  
支払い方法:当日に徴収します
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。