HOME  >   全イベント一覧  >   大人の社会見学「世界遺産・富岡製糸場」バスツアー

大人の社会見学「世界遺産・富岡製糸場」バスツアー

 

日本の産業近代化を担った官営模範製糸場

 
 

自主グループ「歴史を訪ねる旅」との共催バスツアーです。 今から150年前の明治42年(1909年)日本は生糸の輸出量が世界一になりました。輸出量の3分の2を占める基幹産業として政府は外貨獲得と製糸産業の近代化の為に大規模な官営製糸工場の建設を決定し、様々な条件を満たす場所として、上州の「富岡」が選ばれました。海外から指導者を招聘したり、若い女性達も競って働く人気の職場だったようです。当時の隆盛を極めた様子が建物に残されています。 平成17年7月には国の史跡に、平成18年(2006年)7月には主な建造物が重要文化財に、平成26年(2014年)6月には「世界遺産一覧表」に記載されました。さらに、同年12月には繰糸所、西置繭所、東置繭所の3棟が「国宝」となりました。 この機会に新現役ネットの仲間と共にらくらくバスツアーで見学をしてみませんか。今回は新宿発のガイド付き貸し切りバスです。  もう一つの見学場所の「高山社跡」は、世界遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』の構成資産のひとつです。「高山社」の創始者・高山長五郎の生家で、養蚕法「清温育」の研究と社員への指導を行っていた場所です。  現在は蚕室(養蚕用家屋)と付属屋が残っておりますが、周囲にも蚕室の痕跡が認められるため、現存する建物だけでなく敷地全体が世界遺産構成資産、また、国指定史跡となっています。 「高山社跡」 <コース> 新宿駅(8:30) → 富岡製糸場(解説者付き )→ 昼食(下仁田コンニャクセンター) → 高山社跡 → 新宿駅 (18:30頃) <運営旅行会社> ワールドプランニングオフィス <募集人数> 30名(参加者が25名以下の場合は中型バスになります) <最低催行数> 18名  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(あれば)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 大人の社会見学「世界遺産・富岡製糸場」バスツアー
講師
対象者 全員可
開催日時 2017年4月19日(水) 08:30~18:30
場所 新宿駅西口 工学院大学の新宿キャンパス(お申込み者には追って地図を送ります)
参加費 正会員:13,800円  準会員:14,300円  一般参加者:14,300円  
バス代、入場料、ガイド料、昼食代、保険料含む
支払い方法:当日徴収
前日よりキャンセルフィー3000円が発生します。
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。