HOME  >   学ぶ・楽しむ  >   【関西】★再開★歴史散歩第2弾! 明智光秀の菩提寺、西教寺を訪ねる(大津・坂本)★定員追加

【関西】★再開★歴史散歩第2弾! 明智光秀の菩提寺、西教寺を訪ねる(大津・坂本)★定員追加

 

桜有名所!西教寺、山王総本宮日吉大社、滋賀院門跡、石積のある門前町・坂本を歩きます。
正会員:伊藤 勝氏

 
 

★再開★ 緊急事態宣言が延長され、2/15延期になりましたが、待った甲斐がありました?!再開日はお花見目前です。 歴史散歩第2弾!明智光秀が治めたまち、近江・坂本を巡ります。 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」は2/7(日)最終回を観られましたか? ドラマを見た方も見ていない方も、大河ドラマの余韻に浸りながら光秀のゆかりを巡る歴史散歩をご一緒しませんか?全行程にガイド(伊藤勝さん)が説明してくださいます。 元亀2(1571)年9月、織田信長による比叡山焼き討ちの際、延暦寺や日吉大社の門前町としてまた物流拠点として栄えてきた麓のまち、坂本は廃墟と化しますが、信長の命により坂本の治世を任された明智光秀は琵琶湖畔に坂本城を築城、破壊された西教寺などの復興を行いました。 今回は、天台真盛宗総本山西教寺や日吉大社等を訪れます。 西教寺では、落城した坂本城大手門を移築したと伝わる総門、光秀の供養塔や妻・煕子(ひろこ)・明智一族のお墓、麒麟の彫り物のある唐門、本堂・客殿(伏見城の遺構)等を巡ります。 また、日吉大社は、全国3800余の分霊社(日吉、日枝、山王神社)の総本宮です。これに加え、歴史ミステリーで光秀と同一人物であったともいわれる天海大僧正(天文5年=1536?~寛永20年=1643)により建立された滋賀院門跡等を回る予定です。 (補足) 白洲正子が著した『かくれ里』に心動かされたアレックス・カーは、滞日生活50年の間に自らの足で回った全国津々浦々の「かくれ里」から厳選した10カ所を、『ニッポン巡礼』(集英社新書)で紹介しています。その10か所のうち関西は2か所が採り上げられており、その2か所が前回訪れた三井寺(滋賀県)と今回訪問予定の日吉大社、慈眼堂、石山寺(滋賀県)です。 【散策コース】 JR湖西線比叡山坂本改札口前12:30までに集合(12:35のバスに乗車) ⇒西教寺(総門、唐門、本堂、客殿&明智一族の供養塔と熙子のお墓等)⇒(山の辺の道約1.5kmを歩いて)⇒ 日吉大社(西本宮・東本宮等)⇒慈眼堂・滋賀院門跡 ⇒(穴太衆積みの石垣の町を歩いて)⇒生源寺(最澄の生誕地) 解説付き資料も配布いたします。 留意事項 1.当日は、各自で昼食をとってからご集合ください。 2.コロナ対策として、事前に各自で検温し、常にマスクの着用をお願いいたします。消毒液は主催者で用意します。 3.新型コロナウイルスによる社会情勢の変化、または悪天候等により中止する場合があります。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しておりますので、直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号などをお知らせください。

詳細情報

イベント名 【関西】★再開★歴史散歩第2弾! 明智光秀の菩提寺、西教寺を訪ねる(大津・坂本)★定員追加
講師 正会員:伊藤 勝氏
対象者 全員可
開催日時 2021年3月22日(月) 12:30~16:00 小雨決行
場所 集合:JR湖西線比叡山坂本改札口前12:30までに集合(12:35のバスに乗車)
参加費 正会員:2,000円  準会員:2,500円  一般参加者:2,500円  
支払い方法:当日現金にてお支払いください。(拝観料含む)
※交通費は、上記金額に含まれておらず各自負担となります。
キャンセルについて:3/19(金)までにお願いいたします。
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。