HOME  >   学ぶ・楽しむ  >   第2回江戸東京再発見!蕎麦・江戸っ子の大好物を新そばの季節に考察

第2回江戸東京再発見!蕎麦・江戸っ子の大好物を新そばの季節に考察

 

室内歴史旅講座*室内&<Zoom>対応講座
小林祐一氏(歴史ライター)

 
 

「東京散歩」の人気講師・小林祐一先生による室内&Zoom講座です。新現役ネットの会議室で受講でもご自宅からPCによる受講でも、どちらでもOKです。 第2回テーマは「日本の蕎麦」。 江戸っ子の大好物だったそばについて、新そばの季節に考察します。江戸の4大グルメといえば、寿司、ウナギ、天ぷら、そして蕎麦。なかでも庶民が手軽に食することができ、しかももてなしの食事にも用いられることで親しまれたのがそばです。 日本におけるそば食の歴史は非常に長いものですが、現在のように「練ったそば粉を細長く切りそろえて、汁につけて食べる」という食べ方が定着したのは江戸時代といわれています。ということで、今回の室内&Zoom講座のテーマは「江戸の蕎麦」。 歌川豊国 「当穐八幡祭 大川橋場 江戸近郊ではほとんど栽培されていなかったそばが、なぜ江戸っ子の大好物になったのか。そこにはどんなプロセスがあったのか。また、江戸時代のそばの人気メニューは何だったのか。そんな蕎麦にまつわるあれこれについてお話して頂きます。 江戸名所図会「深大寺蕎麦」 また、11月の東京散歩は、江戸近郊で唯一のそば産地であり、多くの人々が新そばを求めて訪れた深大寺を訪ねます。深大寺は東京で唯一の国宝指定の仏像が伝わる古刹で、深大寺蕎麦は『江戸名所図会』にも描かれた名物でした。 (11月東京散歩の散策は改めてご案内します。今回の講座とセットではありません) 参加の形は2つ ①新現役ネット会議室で、講座に参加する(定員は15名) ②ご自宅のパソコンやスマートフォンで小林先生のお話を聴講できます。(「Zoom」にて配信します。Zoomについて導入のご質問は事務局までお問い合わせください) リモートでの参加、新現役ネット会議室での参加、いずれでも歓迎いたします。 ◆zoom参加の場合はお申込み時に明記ください。 ◆Zoom参加の方は振込またはpaypayで決済ができます。 ①paypayの方は当日入室の際、お手続きください。 ②振込の場合は当日までに下記手続きをお願いします。  三菱UFJ銀行・丸の内支店(普)0007121 口座名:特定非営利活動法人新現役ネット ★マイページを作成していない方は下記より申し込み可能です。 ・電話で申込み TEL:03-5730-0161 ・FAXで申込み FAX:03-5730-0162 ・メールで申込み eventsanka@shingeneki.com ※イベント名を明記して、氏名・住所(登録済会員は会員番号)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 第2回江戸東京再発見!蕎麦・江戸っ子の大好物を新そばの季節に考察
講師 小林祐一氏(歴史ライター)
対象者 全員可
開催日時 2020年10月30日(金) 14:00~15:30
場所 新現役ネット田町会議室またはZoom参加
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:Zoom参加の場合は事前振り込み又はpaypay決済ができます。

定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。