HOME  >   学ぶ・楽しむ  >   共催セミナー「COP24で見えてきた世界の大きな潮流」

共催セミナー「COP24で見えてきた世界の大きな潮流」

 

決まったパリ協定のルールブック、強化される方向のCO2削減目標
山岸 尚之氏 WWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)自然保護室気候変動・エネルギーグループ長

 
 

新現役ネットから生まれたNPO法人環境ベテランズファーム(EVF)との共催セミナーです。 2018年12月15日、ポーランドで開かれていたCOP24(第24回国連気候変動枠組み条約締結国会議)は地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」を運用する実施指針を採択して閉幕しました。 今回焦点だった「ルールブック」と呼ばれるパリ協定実施に際する細目ルールについては、従来からの先進国と途上国の意見の違いに加え、途上国の中でも意見の違いがありましたが、対立を乗り越え、なんとか合意が達成されました。しかし、米国はパリ協定からの離脱を表明しており、COP24でも態度を変えていません。また、各国の気候変動への国別目標(NDC)の強化という点ではどうだったのでしょうか。 今回はNGOとしても現地で活動してこられたWWFジャパン山岸尚之氏におこしいただき、会議で何が達成され、どのような問題が課題として残されたのかなどを詳しく語っていただきます。 講師:山岸尚之氏略歴  1997年に立命館大学国際関係学部入学。同年にCOP3の開催をきっかけとして気候変動問題をめぐる国際政治に関心を持つようになる。2001年3月に同大を卒業。同年9月よりアメリカ、マサチューセッツ州、ボストン大学大学院にて、国際関係論・環境政策の修士プログラムに入学。2003年5月に同修士号を取得。卒業後、WWFジャパンの気候変動担当オフィサーとして、政策提言・キャンペーン活動に携わるほか、国連会議での情報収集・ロビー活動などを担当。現在は気候変動・エネルギーグループ長。 なお、終了後講師を囲んでEVF主催で懇親会を予定しています(予算3000円位)。参加希望の方は事前にお申し出ください。  ★★★  初めてお申込みの方/マイページをまだ作成していない方へ ★★★ ★下記のいづれかの方法で事前のお申込みをお願いします。(初めての方は正会員登録が必要となります⇒お問合せください) ・電話で申込み TEL:03-5730-0161 ・FAXで申込み FAX:03-5730-0162 ・メールで申込み eventsanka@shingeneki.com ※いづれも「フォーラム申し込み」として、・氏名・住所(登録済会員は会員番号)・電話番号を明記してください。

詳細情報

イベント名 共催セミナー「COP24で見えてきた世界の大きな潮流」
講師 山岸 尚之氏 WWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)自然保護室気候変動・エネルギーグループ長
対象者 全員可
開催日時 2019年1月24日(木) 15:30~17:30
場所 新現役ネット田町会議室
参加費 正会員:1,000円  準会員:1,500円  一般参加者:1,500円  
支払い方法:
キャンセルについて:
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。