HOME  >   エリア活動  >   【関西】池田呉服座で芝居見物!指定席確保、限定20名!!

【関西】池田呉服座で芝居見物!指定席確保、限定20名!!

 

大人気の恋瀬川翔炎率いる大衆演劇劇団「飛翔」公演を、食事(幕の内弁当)付指定席で

 
 

平成22年に開業した新装 「池田呉服座」は、梅田呉服座と並び、地方巡業の歌舞伎をはじめ、落語、講談、漫才などいろいろな演芸を上演する、趣きある劇場です。今回は、昔ながらの芝居見物の雰囲気で、話題の劇団「飛翔」の三部形式の舞台を満喫し、幕間には仕出しの幕の内弁当をつつくという、楽しさ満点の企画です。 観劇日:     11月2日(金) 12時30分~(開場 11時30分) 上演時間:    約3時間           第一部 顔見世ショー 第二部 お芝居 第三部 グランドショー          ※プログラムは、変更となる場合があります。          ★指定席を確保しております。          ★劇場でお弁当、お茶をご用意、席でお食事ができます。 【池田呉服座】 〒563-0058 大阪府池田市栄本町6−15 阪急宝塚線 池田駅下車、栄本町商店街を抜け、ほんまち通り西へ。徒歩5分。 【劇団「飛翔」と恋瀬川翔炎】 恋瀬川翔炎が率いる大衆演劇劇団。平成19年、劇団を旗揚げした父から座長を引き継ぎ、日々妖艶かつ切れのいい舞台を弟・長谷川翔馬とともに務めている。  ★★★マイページをまだ作成していない方へ★★★ 下記メールアドレスでもイベントを受付しております。直接下記をクリックし、メールにてお申込みください。 eventsanka@shingeneki.com  ※イベント名・氏名・お連れ様(いらっしゃれば)・電話番号を明記してください。 ☆一口メモ☆ 【大衆演劇】  一座は家内労働的な色合いが強く、座長一家などは2代・3代と続く家業となっていることも珍しくない。旅回りの場合は、都市の下町にある劇場や地方の温泉・ヘルスセンターなどで、殆んど無休で公演する。義理・人情を主題とした時代物と、歌謡・舞踊ショーなどを組み合わせた演目構成が一般的。現在も全国に100余りの劇団があり、多くの固定ファンが支えている。 【池田呉服座】  呉服座は、もと池田市西本町、呉服橋の南、猪名川の堤に沿って位置した芝居小屋。 呉服座がかつて所在したあたりは、江戸時代以降、池田の西の入り口という意味で「西之口」といわれ、箕面の勝尾寺と宝塚の中山寺を結ぶ「巡礼道」と大阪と能勢を結ぶ「能勢街道」が交差する場所にあたる。昭和44年の公演を最後に解体され、現在は明治村(愛知県犬山市)に移築されている。現在の呉服座は、江戸時代に建てられた旧呉服座の優れた建築様式の一部を再現。平成22年、池田中央シネマ跡地に建てられた。

詳細情報

イベント名 【関西】池田呉服座で芝居見物!指定席確保、限定20名!!
講師
対象者 全員可
開催日時 2018年11月2日(金) 11:15~15:30
場所 阪急宝塚線池田駅改札出口(改札1カ所)※「新現役ネット」のプラカードが目印
参加費 正会員:3,500円  準会員:4,000円  一般参加者:4,000円  
支払い方法:当日現金にて徴収させていただきます。(観劇・食事代込み)
キャンセルについて:10月29日以降は、キャンセル料が発生します。
定員  
参加条件
備考

申込みにはログインが必要です。